水耕栽培装置の自作と実験

トマトいったん終了

ブログの更新がなかなか出来ずにご免なさい。

このブログ管理者が何やらシステムのリニューアルとかを行ってからまともに記事をアップすることができなくなりました。今も入力中にフォントの大きさがいきなり変化してしまいました。

また前回の私のブログを見ていただければ、ボケボケの写真になっているのがお判りでしょう。もともとの写真はボケているわけではありません。

こうしたことが連続でやる気が失せている状態。彼らの思うつぼかもね。

 

ウイルスソフトのノートン360が簡単に破られる状況が続いている現状もありその原因もメーカーは明らかにしていません。とりあえず頼めば回復はしていただけますが。何ともおかしな状況。ウインドーズ10になってから本当におかしなことばかり起きています。いったい何なのでしょうね。

 

そこでせっかく見に来ていただいている方には申し訳ありませんがまともに入力できるまでしばらくお待ちください。特に私のブログは写真が命ですのであしからず。

4月のベランダトマト

さあ お花見も終わり本格的な春が来るはずですが、今日は寒波がおとずれて寒くなっています。せっかくしまった冬物を引っ張り出してきている人もおおいとのこと。日光当たりでは25センチもの積雪があったとか。去年の記録を塗り替えたとか。今回の冬は比較的暖かく寒冷化は一段落かと思っていたのにそうは問屋が卸さないということでしょうか。それでも何とか冬越えをしたトマトなんですがはっきり言って芳しくないのです。庭の木々はもう葉をいっぱいに茂らせているのにいまだに成長が止まったままこれはいったいどうしたことなのでしょうか。

今年はいったん元の方式に戻してみようかと思っています。いろいろと問題が起きていて趣味のベランダトマトの栽培に時間が取れず。懸案になっていたハイポニカの液肥が本物かどうかの確認などができませんでした。正規ルートかどうかの確認をしたうえで一度に大量に買わず少量購入に代えていこうと思っています。

リニューアルしたココログですが私も使う種も肥料もリニューアルして再開しようかと。ココログはさんざんトラブったけれどベランダトマトは順調にいってほしいものですね。

今年もサクランボがかなり良く実っています楽しみ。

3月半ばのベランダトマト

書き直しの記事
今年はなんとか冬を越えたベランダ水耕トマト。

これからどんな風になっていくのか。

Imgp5097

Imgp5100

肥料のせいか葉っぱが白っぽいのだが花も付いて実も少しはなっている。この時期ヒヨドリの餌にしかならないがこの都会にあって数少ない餌場になってあげよう。

全体はこんな感じになっている。

Imgp5098

Imgp5099

サクランボの樹はこんな感じ。

Imgp5095

Imgp5096_2

今年もさくらんぼがたくさん採れるかな、去年のようにジャムがたくさん作れるといいな。

今年は温暖化?

冬が越せるかベランダトマト

ここ数年の間冬越しができなかったトマト。もう2月も後半なんとか枯れずに生きている。御覧の通りで寒さで枯れた部分もあれば若葉を茂らしている部分もある。

Imgp5093

話は飛んでしまうのだが。

イヌイットの長老がNASAに訴えたとおりに太陽に対する回転軸が傾いたとすると日本は寒冷化に進む世界の中で亜熱帯の位置に移動したことになるらしい。それを温暖化と騒いでいるがどちらの主張が正しいかとは関係なく現実は変わりはしない。

Imgp5086

もしそれが本当なら寒冷化の中で日本は救われたことになる。できればそうあってほしいと思う今日この頃だ。何とか今年は冬越えを果たしてほしい。

Imgp5088

それにしても何もかもが不確定の時代に入ってきているように思う。最近一番驚いたのは太陽の表面温度が26度か27度の温暖な気候であるというNASAから戻った天文学者の講演内容だ。私たちがずっと教えられてきたことは表面温度は6000度の灼熱地獄だとのことだった。これはいったいどうゆうことなのか。

理屈ははっきり言って新しい学説の方が筋が通っている。太陽が核融合で6000度の表面温度だという理屈は感覚的に納得しやすいのはよくわかる。しかし科学的に証明されている事実とは相いれない矛盾が多いことも事実なのだ。

難しい理論は置いておいて誰でもよくわかる事実を考えよう。誰でも知っている真空魔法瓶。これは熱を遮断する方法で温水を、あるいは冷水をそのまま長く保つことを目的に作られた道具なのだが。その目的を果たす理屈が真空の隙間なのだということはだれでも知っていることなのではないですか。いったい太陽と地球の間は真空でどれだけ離れているのでしょうか。

別に真空でなくとも鍛冶屋さんが真っ赤に鉄を熱して1000度近くにしていますが、その表面から1メートル離れただけでホンノリ暖かいだけになってしまいませんか。それが6倍の6000度になっても大して変わりがないのでは。そうそう寒冷地での二重窓ガラスなんてものもありましたね。ここで書かれている意味を理解できますか。太陽の熱が地球まで届いているのでしょうか。


事実はまだハッキリわかりません。まだ誰も太陽まで行った人はいないからです。

ネットの世界ではおおむねこの話はトンデモ話ということになっています。例えば水星の温度は日の当たる表は400度で影は-180度になると今のアカデミーの公表ではなっています。しかし探査機の結果の中に極冠に水の氷が存在することが公表されているのです。この事実は何を意味しているか気になるところですね。
また日の当たるところは400度になるのだといわれています。理由は大気がなく直接太陽の光が当たるためだといわれています。ホン当なのでしょうか。空気が薄い直接太陽の光が当たるエベレストの頂上は熱くて雪や氷が解けているのでしょうか。事実はどうなのでしょうね。

ここまで書いてきてみなさんに気づいて欲しいのです。ライト兄弟が実際に空を飛んだあと、アカデミーの物理学者のトップは空気より重いものは空を飛べないと言ったのです。

Imgp5090_2

ヒヨドリの食害もあと少しでやむでしょうか。この日本を食害している者たちに警告しておきます。地雷を踏んでいるよ。爆発を止めているのが私だよ。私がいなくなると爆発するよ。ほんとかな?


2月のトマトと世界の動き。

2月のトマトの状況を早めにお知らせ。

今の気温でも何とか生きている状態にある。ただしヒヨドリをはじめとした野鳥の総攻撃にあっている。せっかく赤くなり始めたトマトはもちろん新芽も若葉もみな彼らの餌となっている。

この寒さで栄養を蓄えた実はじつにに味が濃くておいしい。一度味を覚えた鳥たちは先を争って食べに来る。防水のため張ってある白いシートがバタバタと風ではためいて彼らを打ち付けるのだがそんなことにめげる気配もない。

さらに四季成りイチゴが赤く実をつけた。これも狙われるので不織布で覆って見えないようにしている。これも味がいい。長い時間をかけて育っているものは栄養をたくさん蓄えているのだろうか。


そうそう私たちにはあまり関係はないがある筋の情報では日本にいるCIAの謀殺部隊の中で都合の悪い人間をチクリとやって殺すようになるらしい。手出しをしてはならない存在に手出しをしてしまったため証拠隠滅のために処分されてしまうらしい。えぐい話だが仲間内でそれをやるらしいので誰が敵になるのか彼らは判断できないとか。いやだねそんな世界にいるのは。

本当に終わりの始まりが進みだしたように見えるね。

日本の支配機構の中でも互いに責任のなすりあいをして例えば北朝鮮の拉致問題でも公安の関与がバレ始めたらしくてその証拠隠滅も始まるかも。

かれらは中にも外にも敵が現れることになるね。命があるうちにさっさと逃げた方がいいよ。ケケなかよ皇族殺しに関与していないよね、知らないyお。

Imgp5078

Imgp5079

やっとお正月

やっとパソコンが安全になったようです。
ノートン担当者さんありがとう。

なんと2468件の脅威がこのパソコンの中に存在していたとマイクロソフトのポップアップデータは表示していたがどういうこっちゃろう。

一時はノートンのサポートに連絡もできないようにされ、ノートンサーバーにも接続できないなどという状態。こんなこと初めてでした。今まではあってもたまに二三件あるかなしかだったのに。


メールが使えたので助かりました。

一月も三分の一が終了早すぎです。ベランダトマトは今のところ無事のようです。この時期に数個の収穫があります。今のところ。

この冬を何とか乗り切ることができるでしょうか。

Imgp5063

Imgp5065

Imgp5067

現在の状況は写真のとおり。この寒さの中で実をつけて頑張っています。

更に四季成りイチゴも元気に実をつけています。

Imgp5068

この冬のさ中におもしろいですね。

それでは今年の新年のあいさつはなしで始まりです。新しい新元号はいったいどんなものになるのでしょう。ちょっと気になりますね。私の場合底から仕切り直しとしましょうか。よろしくお願いします。



12月のトマト

はい。 12月のトマトの状況です。公私ともにいろいろ変化があり落ち着かない一年となりました。そしてトマトも近年まれな不調で原因の考察が必要です。

外因の見極めが必要で、不調の原因が今回の設置の仕方にもありそうなので精査が必要です。

現在の状況は12月だというのに花がいっぱいです。実もいっぱい付いています。しかし先日こちらは0度の気温を計測、もう霜の害が先端を焦がしています。霜対策が必要です。

いったい夏場はどうして花も咲かず実もならなかったのか? 確かに日照は少なかったのは事実。しかし気温は今よりずっと高温だったのに実は成りませんでした。
そうです春先もそうでした。ところが今は満開に実もいっぱいです。野菜市場も取れすぎで値下がりしています。今の時期もう値上がりしている時期ですよね。やはり太陽異常も考慮に入れなくてはいけないようですね。

Imgp5036

Imgp5052

Imgp5060

Imgp5059

現況は写真のとおりです。しかしもうあと10日ほどでお正月。この青いいっぱいの実を冬越しさせることが可能でしょうか。

どうなるかできるだけのことをして成り行きを楽しませてもらうことにします。

我が家のベランダはトマト以外にもイチゴも大きな花を付けサニーレタスも大きくなってきて、それも勝手に生えてきたのですが。下葉をさっそく取ってサンドイッチの具にさせてもらい楽しみました。取りたて最高!。

さて今年もわずかとなってしまいました。本当に飛ぶように過ぎ去る日々ではありますがとどこうりなく良いお年を迎えられるようお祈り申し上げます。

11月のトマトと報告。

 しばらく更新できずに申し訳ありませんでした。見に来てくださっている方には本当にごめんなさい。

もう一つ写真のアップがしばらくできません。理由はカメラの紛失です。

さて、仕事先のノートパソコンは何者かが会社に手続して私には理由を言わず勝手に持ち去ってしまいました。

持ち主は会社ですから何も言えません。

さらに自宅のパソコンは一時全く画面が見られなくなりました。一時的に回復させたのですがウイルス対策ソフトのノートン360がなんと外からの操作でエラーになりその後また画面が見られなくなりました。それでもハード的には問題がなくパソコンは動いています。そこで強制的に電源スイッチの長押しで電源オフにしようとしましたが、いったん電源は落ちますがすぐに電源が入って立ち上がることが起きて何度も同じことの繰り返し。とうとうコンセントをいきなり引っこ抜いて強制終了の羽目になり。原因究明のためしばらくインターネットができなくなりました。

ウイルスソフトがやられてしまったのにはびっくり。いったい何が起きたのかも不明でしたが。とりあえずパソコンをばらしてハードの故障があるか確認しました。何しろ真っ暗画面の理由がわからなかったので。

ハード的にはパソコン内にたまったほこりのほかはもんだいありませんでした。

いったいあの時何が起きていたのでしょう。ふしぎですね。


今現在はマザーボードの電池を抜いてバイオスもリセットして組み立てなおしました。そして電源オン。あの不調は何だっとのだろうと思うほど当たり前に立ち上がり画面もみられるのです。

ところがそうしているうちに警告画面で脅威。仕方なくノートンを立ち上げてみるとエラー表示。仕方がないのでノートンをいったん取り除き再ダウンロード。とりあえず動いたがまた脅威表示。ノートンのイレーサーをダウンロードした後は一応動いていますが。なんかまだおかしい。そんな状態の中でこの文章を書きこんでいます。

世の中もわけのわからない現象だらけですけれどしょうがないですね。来るべきものが来るまでは。

さて次回からまた同じようなことが起こらないことを願って普通に生活していきたいと思います。平穏が一番。

ではまた、ヨロシク!


やっと花咲くミニトマト&大玉最悪。

気温も落ち着きミニトマトは成大に花を付け始めた。

それに比べて大玉トマトの方は一向に元気にならない。今年は一個だけで終わるのか。種の値段は10倍に跳ね上がっていた。種子法廃止を前提にもう企業は決まったこととして動いているようだ。

まさかと思うがもう家庭菜園禁止法が成立するのを見込んで不良種子を高値で販売しているわけではないだろうね。準備されている法案によれば、在来種の種で無農薬栽培すると10年以下の懲役と1000万円以上の罰金が科せられるようになるそうだ。そんな法案を通そうと農水省は準備しているという。

嘘だと思うなら調べてみるがいい。米の栽培もモンサントの遺伝子組み換え種子と農薬や除草剤とセットで契約しなければならなくなるし、それに応じない農家がもしモンサントの花粉に触れたコメを販売すると農家が土地を売らなければ払えないような高額の賠償を取られるという。

花粉など風でどこまででも飛ぶので防ぎようがない。

それを国会議員は知りながら法案を通している。いったいこの国はどうなってしまったのか。今年が正念場と書いたが本当にそうなっている。

現状のトマトの写真は次のようになっている。

Imgp5021

Imgp5022

大玉トマトはホームセンター(商社系)から買い求めたもの。ミニトマトは農協から買い求めた苗。の差がある。

大玉トマトの写真は撮らない。

Imgp5012

台風で放射線量を薄めてオリンピックを開催しようとしているのかもしれないが、何とか成るのかねー。成ってほしいと思いますよ。

このまま開催では何を言われるかわからないよね。

東京だけじゃないよこれからは。本当の超大型地震でも来ようものなら再稼働したところでも大変なことになってしまうよ。そうわかっていても裁判所はまともな判断はできないようだね。

私を攻撃したり妨害するともっとやばいことになるよ、誰と戦っているかわからせることになるよ。

言っておくけれどこれって福島由来とは言い切れないんだよ。太陽からのγ線もありうるしボカボカやった地下核実験かもしれないのでね。どこのとは言ってないよ。

9月のトマト

9月のトマト情報の前に今回の21号台風や北海道の地震の被害を受けられた方々にお見舞い申し上げます。

現状のトマトは全くの花なし実なし状態。根の高さは確保できたが根の温度が上がりすぎ。トマトはこの暑さに熱中症状態。残念なことになってしまいました。

日本はこの状態ですが私の子供二人がドイツのザルツブルグまで旅行に行ってきました。帰ってきたその時にとにかく寒くて大変だったとのこと。日本に到着したその日に現地では積雪40センチの大雪だったとか。後で知ってびっくり。真夏の8月に40センチの積雪ですよ。どこかであった大量のひょうではありません。なんという異常気象でしょうね。

とにかく日本では熱いことばかりがニュースで流れますが世界は違っています。寒い方も極端です。

ところで日本でもやっと表のニュースにQ情報なるものが(朝日新聞)にとりざたされました。あんのじょう陰謀論あつかいですがなんとその出所がNSAだったらしいのです。その陰謀論の方が真実だったということです。

それによるとトランプ大統領の晋三政府に対する「パールハーバー」発言の裏にはとんでもない事実が隠されているとか。加えてロシアからも地震に見せかけた核実験をやめろとも言われているのです。北朝鮮のことではありません。

北朝鮮との秘密会談をアメリカ政府の許可なく行ったため阿部さんは総理の座をうしなうかもしれない危機にたっているようです。日本にいるCIAのジャパンハンドラーたちの許可は受けたのかもしれませんがトランプは許可していなかったということでしょう。その為北朝鮮を裏でコントロールしていたCIAの部署がトランプによって一掃されてしまったようです。

阿〇さんだけでなくNHKもおちおちしていられません。なぜならCNN=NHKですがご本家のCNNがトランプ氏の攻撃を受け風前の灯火。実際にアメリカの視聴者の90パーセント以上がその報道を信じていないのだとか。日本とは真逆ですね。あまりに嘘報道を垂れ流した罰ですね。それを信じている日本人は何といえばよいのか。

Imgp5020

Imgp5019


より以前の記事一覧