« 知事会に関する続報 | トップページ | 9月のトマト »

アメリカの異常は日本の異常

実に面白い現象だと思う。

今アメリカではロシアによる選挙介入で騒いでいる。
なんかおかしな話だ。IT先進国であるアメリカがロシアに介入されることがあり得るだろうか。むしろその逆ならあり得るだろう。

それを騒ぐなら日本はもっと心配なはずだ。独立しているアメリカやロシアと違って日本は実質アメリカ軍(CIA)の植民地なのだということだ。

宗主国たるアメリカのいいように選挙結果も調整されていておかしくないとこのニュースは告げているようなものだ。これが私の訓練された感覚なのだ。
もう一度言う。
アメリカがロシアの介入を現実として騒ぐというなら日本はもっと危険な状況にあるということだ。

実際そうゆう主張はたくさん出ている。証拠も明らかだが絶対にそれを公に認めることはない。証拠があってもだ。



 証拠が明白でも政権側の人間ならそうしたものをないことにして強姦も無罪にされる国であることを認識してほしい。


いいかげん大衆諸君よ目を覚ませ。

20161207_201951_0002

« 知事会に関する続報 | トップページ | 9月のトマト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137631/73967314

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの異常は日本の異常:

« 知事会に関する続報 | トップページ | 9月のトマト »