« 6月のトマト 順調なり | トップページ | 7月のトマトと時事 »

7月初めの水耕トマト

 もう7月になりますね。もう一年の半分が終わりました。早すぎて思うようにことが進められていないような感じを強く持っています。

 まるで狂った世界の渦に時間まで巻き込まれて加速しているような。

 さて、トマトのことですが。今のところ何の問題も起きていません。順調に育っていると思います。

 大玉トマトの方はパイプの下から白い根が見えるようになってきました。ミニトマトとの二本立てになっていますがともに順調です。もう天井に着きそうなほど縦に伸びましたのでこれからは横に広がるように誘導しようと思っています。

 これがベランダではなく温室か何かの中なら誘導せずに自由に広がらせるのですがそうはさせてあげられません。残念ですがベランダという悪条件の中での成育になります。

Imgp4941

Imgp4950

 これを見る限り根の長さは80センチを超えていることがわかります。この事実から液肥は十分筒の中でトマトに水分と肥料を与えて空気も取り込んでいることがわかります。このことがふかふかの柔らかな肥沃な土と同じような環境を作っていることになりましょう。

 

Imgp4942

最初の一粒をしっかり実らせると後は順調に花が咲き実がつきます。花芽が最初なかなかつかなかったので心配になりましたが今は順調に花芽がついています。

Imgp4947

トマトだけではなくイチゴもこの方式の応用でトライするつもりです。その為の原資となるイチゴ苗も育てています。

Imgp4946

ここのところの強風にも耐えていますので7月中はおいしい採りたてにあずかれそうですね。

 日本は今平和ボケのお花畑。それで済むうちはそれで一向にかまわないのですが、そう問屋が卸してくれるでしょうかね。大本営発表に安心していると東京大空襲や広島長崎の犠牲者と同じになっちゃうよ。



« 6月のトマト 順調なり | トップページ | 7月のトマトと時事 »

水耕栽培装置の自作と実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137631/73775024

この記事へのトラックバック一覧です: 7月初めの水耕トマト:

« 6月のトマト 順調なり | トップページ | 7月のトマトと時事 »