« 5月のトマト | トップページ | 新方式の設置 »

仮設置の成長

 仮設置でセットした種からの苗が急成長をしている。
買ってきた苗と同じほどに大きくなってきた。今までと同じでもいいかなと思ってしまうほど成長が早い。

前回の写真と見比べてもらうとよく分かるのだが本当に成長が早い。今回はただ成長や収穫個数だけでなく味にもチャレンジしてみようと思っての挑戦だ。

現状の写真はこんな状態だ。

Imgp4908

比較するために置いてみた購入した苗。

Imgp4909

どのように配管するか少し迷っているのが現状だ。材料はほとんどそろっている。

Imgp4910

直径10センチの塩ビパイプを使用する。大玉トマトにミニトマト、そしてイチゴもこの方式でチャレンジしてみようと考えている。
水耕栽培は以上のような状況だ。それにしてもこの国の状況は微妙なことになってきましたね。
Uチューブを見ていたらとんでもない事実を知ることとなった。
苫米地さんという脳科学の研究者でオーム事件の洗脳解除の実績もある人だが表向きトンデモのふりをしている。

彼が見つけた情報でサンフランシスコ講和条約の最近公開された英語原文の内容だ。それによると条約正文は英語フランス語スペイン語で書かれていて日本語訳は正文ではないこと。
そして日本語訳には記載のない内容があった。詳しくは

【苫米地英人】劇的に人生が変わる禁断の洗脳術!※繰り返し聞いて下さい※を見てください。
結論を一応書いておくと日本は独立国になっていなかったという驚くべき内容。おそらく国会議員も官僚たちもほとんどが知らない事実でしょう。
ご自分で御確認を。

« 5月のトマト | トップページ | 新方式の設置 »

水耕栽培装置の自作と実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137631/73512666

この記事へのトラックバック一覧です: 仮設置の成長:

« 5月のトマト | トップページ | 新方式の設置 »