« 10月のトマト | トップページ | 12月のトマト »

11月のトマトたち

はや11月ももう終盤に。
トマトたちは元気に育ち、ベランダいっぱいに繁茂している。
その枝には大きな実がいっぱいに。あの夏の不作でも食べきれぬほどだったが、秋口をへて台風に枝をもがれることなく今日まで。
古い枝になった早生が6人の家族にちょうど良い収穫をもたらしていたのだが。
12月を迎えるころにはまた収穫時期になって食べきれないほどになるのだろうか。
月半ばごろの状態の写真をアップしておきます。

Imgp4278

Imgp4271

Imgp4275

Imgp4273

Imgp4272

ついでにイチゴも。四季成りイチゴが今頃またたくさん生りだしたのだが食べごろまで実をつけておくとヒヨドリに食われる。

このイチゴはおいしい。

次はイチゴの水耕栽培装置を作ろうと思う。

ベランダはこんなに平和なのに世界は今。

詐欺的金融制度を何とか調整だけでもたせることができるのか?

その弊害としてテロ戦争が起きている。

なんと我々の年金積立額のうち170兆円の現金がもうなくなっていて残りはあと10兆円ほどに。

ところがその10兆円も株の運用でこの間政府は上海株暴落のときに損失を出したという。

さらにいま国民から徴収している年金の原資のうちから株式投資の額を増額するという。

どこまでこの国は金融詐欺にお付き合いして国民の財産を金融資本に振り込み続けるのだろうと暗澹たる思いに駆られる。

« 10月のトマト | トップページ | 12月のトマト »

水耕栽培装置の自作と実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137631/62642111

この記事へのトラックバック一覧です: 11月のトマトたち:

« 10月のトマト | トップページ | 12月のトマト »