« 7月半ばのベランダトマト | トップページ | 11月のトマトたち »

10月のトマト

 このブログを見に来てくださっている方にお詫びです。
暫らくさぼりっぱなしで本当にごめんなさい。
今現在もそうなのですが、入力段階でもいろいろ不具合があります。
それでウインドウーズ10に移行してみたのですが、なんと一向に異常は収まりません。仕方がないのでそのまま進めます。

 ところでおさぼりの言い訳ですが世界情勢の急変にあります。日本のメディアの報道ではほとんど何もわかりませんが世界は動いています。

 阿部総理は国連の場でオバマ大統領から疎まれ国連演説では聴衆がほとんどいないだけでなく誰もまともに聞いていない状況に驚かれたことでしょう。ある意味で本当にお気の毒ではあります。何しろ日本国国民の財産をほとんど差し出すようにして、いえ、命まで差し出すことを決めて臨んだにもかかわらず誰も相手にしてくれないような状態だったからです。

 今の世界の現状は簡単に言えばニューワールドオーダー勢力対ナショナリズムの戦いであって国対国ではなく国際金融勢力対巨大企業の戦いになってきているように見えます。フォルクスワーゲンの問題やトヨタ自動車などの問題はその複雑な状況の表れだったとみてよいと思います。 
 
 製薬会社や医療関係の不正が暴かれるようなことがあればもっと大騒ぎになるかもしれないと思いますよ。今のところその動きはわずかのようですが。今の時代巨悪を合法化してしまうことが横行している現状ですからすべては力関係によってのみ表面化するだけなのです。
さてと本題ですがトマトの現状は写真のとおり。

Imgp4245

Imgp4253

雨除けのビニールも突き抜けて伸び放題。

Imgp4251

Imgp4252

時期の終わった今が最も勢いよく育っている状態。これからどうなるのでしょうか。

Imgp4247

また収穫できるようになってきましたが今度は鳥の襲撃が始まりそうです。

« 7月半ばのベランダトマト | トップページ | 11月のトマトたち »

水耕栽培装置の自作と実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137631/62056321

この記事へのトラックバック一覧です: 10月のトマト:

« 7月半ばのベランダトマト | トップページ | 11月のトマトたち »