« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

ものすごい勢いの5月末

世の中噴火があったりいろいろと騒々しいのですが。

今回の噴火では人的被害が最小とのこと。何よりでした。避難生活は何かと不自由で大変でしょうが頑張ってください。

さて我が家のトマトの成長を今回も簡単にお知らせしましょう。

全体の成長はこんな感じになりました。今回は枝をかなり落としております。

Imgp4111

向きを変えて反対側からは。

Imgp4106

Imgp4107

今回はもう10個以上の実が付いておりそのうちのいくつかは大玉トマトの大きさに成長。順調な成長が見られます。

前回は途中から農協トマトの苗をいれましたが、今回はタネから同じ液肥で育てた苗を使用したためか生長がはやいようです。

Imgp4109

Imgp4110

気温の急上昇でナスもイチゴも驚いているかも。

Imgp4104

Imgp4105

今回の四季なりイチゴは大きくてメチャアマ。これはうまい。ただデルモンテの品種のためかランナーが伸びてこない。

必要な数だけ買うようにとのことなのかな。

5月半ばになりました

5月も半ばとなり、気温も急上昇。

トマトの成長も勢いを増してきました。

ところで赤くなったイチゴはすぐに誰かさんのおなかの中へ。

今年は大きくなるモノもけっこうあるのでそれなりに楽しめます。数粒でもヨーグルトに混ぜておいしくいただいたりしております。

Imgp4095

トマトの方はもう実がついて大きくなり始まりました。下手の大きさが半端ではありません。

いったいどんな大きさに育つのか心配。成長具合と実の写真は次の通り。

Imgp4096

Imgp4097

Imgp4098

今回も余分な書き込みより写真で証明。

御覧のとおりでございます。

そうそうサニーレタスは大忙し、どんどん周りから食べられております。

Imgp4099

5月の成長

5月の連休も終わって一段落。

我が家の野菜たちの成長はこれからが本番。

Imgp4085

イチゴももう食べられるようになってきた。

Imgp4092
サニーレタスも芯を残せばこのように又葉を茂らせてすぐ食べられるようになる。

玄関先も花がいっぱい。

Imgp4086

肝心なトマトの状態は?

ご心配なく。春一番の大風にもめげず順調に成長。

やはり土耕栽培とは生長の速度がケタ違い。

もう小さな実を付け現在はこんな具合。

Imgp4090

ことしは少し早目の剪定を行って生長方向を誘引する事にする。

まずはワキメを落として一本だけを長く伸ばすように。

ベランダ向きに生長させてみようと思っている。

GW無しの私

今年もゴールデンウイークに入った。

ただし私には関係なし。年中無休の毎日が続く。齢65を過ぎても働かなければならない現実本当に日本は貧乏国になってしまった。

ならば心豊かに。

そう言って始めたドーム作りと水耕栽培。楽しくなってきた。

なんとなく、いろいろな経験から植物がよりよく成長するための条件も分かってきた。

たった一株のサニーレタスが、そしてパセリが家族6人の必要を満たすとは思わなかった。

パセリなど必要量をいきなりむしり取って使えば新鮮この上ないものを食卓に乗せることができる。サニーレタスもサンドウイッチに挟む量だけ採れば芯からまた新しい葉が出てくる。

さて

Imgp4078

毎年恒例の大玉トマトの水耕栽培だが順調にきている。

全体像は

Imgp4083

花もつき始めている。

Imgp4081

と現況報告。

そしてイチゴも順調に育っている。

Imgp4084

日当たり側を見直したら少し赤くなってきた。

もうすこしで・・・・・。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »