« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

11月にトマトの収穫

もうすぐ12月。 この時期に露地栽培でトマトはほとんど収穫されないだろう。

しかしベランダ水耕栽培(ハイポニカ栽培)では収穫があるのだ。

まだ成長している実がたくさん枝についている。

今日収穫の分をアップした。夏場の500グラムとは大きさがかなり違うがそれでも中玉程度の大きさはある。

Imgp3983

12月中もかなりの量が収穫できそうだ。

味はこのあいだスープに入れたものはかなり濃厚になっている。収穫までは夏場よりかなり時間がかかっているせいだろうか。

冬場のトマトスープは体が温まって最高だ。

Imgp3980

Imgp3981
さてと本日もこの書き込みプログラムの誤動作で思うように写真がアップできません。

これが嫌がらせでないなら何が原因なのかな。

何があろうと真実の書き込みはやめないよ。

日本なぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』この本の口コミ紹介はすごい事になっている。ただしある程度のレベル以上の人だけだが。

この本は今の生きずまりの日本にとって行くべき道を示唆しているだけでも他の暴露本とは一線を引くものだ。

日本人なら知っておくべきこれからの常識となるだろう。

9号台風後のトマト11/17

 9号台風の影響は思ったより小さくて済んだように思う。
細いネットが切れた事をのぞけばもともと台風に耐えられるようなものではないので半分あきらめていたようなところもあって一安心。

写真を見ていただければあきらかなことだが、屋根上にまで伸びていた枝はみな折れて千切れての惨状となった。

ところで、しばらく更新ができなかった理由について弁解させていただこう。

このブログに本当のことを(政治的内容、原発の事など)投稿するようになってから何かとトラブルが発生しているためなのです。この書き込みも大きな文字にできないためプレーンテキストモードでの投稿となっております。

 あえてここでも書いておきますが「あの本」のおかげで不可解な事件の真相がはっきり見えるようになって今まで何となくそうだろう程度のところが確信にまでなったので本当にありがたく思っている今日この頃なのです。

あの本は国民のこの国に対する意識を一変させる力があると信じております。
009

さて、話しを戻して。001_2_2

この状態からあっちこっち引っ張ったりもちあげたりでなんとか調整したのが次の写真になります。

004


いっぱい咲いていた花もかなり散りましたがそれでもまだたくさんついています。小さな実もおと図に頑張っております。

入力中にエラー多発につき続きは次の機会に。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »