« 氷点下のトマト栽培 | トップページ | 本日東京は雪 »

2014年 大変化の年始まる

011


     あけまして おめでとうございます。

ほんとうに、今年こそよい年でありますように。

写真は特殊な液晶フィルターを通した太陽画像です。いつもの太陽が上がる位置からかなり南寄りに太陽があります。

太陽の右側にフレアーでしょうかかなり大きなふくらみがあり、波動が渦を巻いて地球に押し寄せているように見えます。

NASAの太陽観測衛星SOHOの画像が閉ざされて見られなくなっているようで太陽に今何が起きているのかは何も分かりません。NASAは暮れに太陽の磁場が完全に反転したとの発表があったようです。日本の衛星観測では太陽磁場が両曲ともN極になる異常事態が続いていたことが発表されていましたがこれで正常化した事になったはずなのですが。

ただ心配なのは地球の地軸のずれが起きていないかちょっと心配なのです。いつもよりかなり南から太陽が昇っているような気がしてなりません。もしかしたらたんなる勘違いかもしれませんが。

SOHOの画像が見られなくなったのは観測衛星の見ている方向に太陽が存在しなくなってしまったからではないのかなどと余計な心配をしている今日この頃なのです。

ところでベランダの水耕栽培のトマトですが今日も収穫しております。連日の氷点下にもかかわらず、なんとか枯れずに頑張っているようです。液肥の消費もかなり有り今日も30リッターほど追加しています。

010


今日は前回収穫したトマトを使いオニオンとベーコンを加えて体のあたたまるスープを作り美味しくいただきました。

1月にベランダでトマトが収穫できるなんて不思議ねーと女房殿は驚いておりました。

ハレ ハレ ハレルー ヤオー

 

 クムガヨハ テヨニ ヤ、チヨニ サッ、サリード イワ、オト、ナリタア コ(ル)カノ. ムーシュマッテ

 

立ち上がれシオンの民(国民)。神に選ばれし者(国民)喜べ、神の預言が成就する。 人類を救う民として全地で語り、鳴り響け。

今年も年初めに「君が代」の歌詞の本当の意味をお知らせしておこう。上記の日本語がその意味になる。裏付けは君が代の歌詞に対応するヘブライ語の意味である。

これを知ったイスラエルのシオニストは日本をニッポンと発音させたように国歌にもいちゃもんをつけてくるようになるのかな。

ニホンという発音は聖書の国と言う意味になるらしい。じっさいイスラエル国歌の中にもこのニホンと言う発音が出てくるのだよ。

とらの巻も問題になるかも。実はこれユダヤ教の聖典トーラーのことだったんだよね。トーラーも本来は巻き物だったのだよ。

この事らの意味するところは重要だ。

 天皇家と言う存在は多くの国の王家と違い、聖書正典によって保証されたアブラハム契約による真の神の王家となってしまうのでは。だから天子様と呼ばれる事があるのだよ。

まさに天の子であるがゆえにたんなる王家ではなく天皇なのだよ。

   

 

 

 

 

« 氷点下のトマト栽培 | トップページ | 本日東京は雪 »

水耕栽培装置の自作と実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137631/54526534

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年 大変化の年始まる:

« 氷点下のトマト栽培 | トップページ | 本日東京は雪 »