« もう12月(トマト) | トップページ | 氷点下のトマト栽培 »

12月なのに又収穫時期に

早いもので12月も三分の一が終わろうとしています。

世の中年末に向かってあわただしくなってきました。

そんな中でトマトは全くのマイペース。

この時期に赤く食べごろな実をたくさん生らせ始めました。

この時期トマトは高価な野菜になっていますのでおおだすかり。さっそくトマトスープなど季節に合った料理に使われて本領発揮。

生のトマトを使ったスープは味、かおり、こく、すべてが別次元。この時期缶詰のトマトの味しか知らなかった家族は皆びっくり。

水耕トマトならではの恩恵にあずかるきょうこの頃です。

006


013


009

014

今回は早めに寒冷化を察知できたので簡単なものではありますが対策がとれてよい結果が出ているようです。

とくに、トマトの身割れが雨にあたって起きやすかった事と、雨にあたる外側のトマトに起きがちな奇形や金色の粉吹きトマトが確実に防げるようになりました。

028

030

とりあえず、今日の収穫をパチリと。
左から右へ、内側から外側へ。

青い実は一部黒くなって下に落ちていたもの。

なんのコメントもせず下に写真を載せておきます。解釈はご自由に。

024

031


032




« もう12月(トマト) | トップページ | 氷点下のトマト栽培 »

水耕栽培装置の自作と実験」カテゴリの記事

コメント

数値が1桁、、、、、www??
食べてもいいのでしょうか??
私も毎日マイクロ波あびてますけど、、、www

最近こちらを頭に巻いて生き延びています。手がしびれて文字が書けなくなってきましたけど、、、現実離れしてきました。
( Amazon アイスノン 首もと用 2個入り (^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137631/54187693

この記事へのトラックバック一覧です: 12月なのに又収穫時期に:

« もう12月(トマト) | トップページ | 氷点下のトマト栽培 »