« なんと500gに達した大型トマト0702 | トップページ | 原発問題と行政の対応に疑問 »

放射線量急上昇中キケン

 本日7月9日午前8時30分現在東京は世田谷のはずれにある我が家の2階において放射線測定器がけたたましい音で鳴り続けています。

この測定器は1.20μシーベルト以上で警報が鳴るようにセットされております。

今現在で8.01μシーベルトを表示中。一昨日の晩に振り切った写真が次のもので9.99μシーベルトを超えて上限は測定不能。

009


測定限界内の平均でも5マイクロは下らないのでこのまま一年間浴びると131ミリシーベルトを超えます。この数値は大問題で原発推進派の考え方でも健康被害は確実になります。

参議院選挙や原発再稼働問題を推進したい政府にとって今のこの現状は国民に知らせたくない不都合な真実なのでしょう。

東電からも国からも何の報道もありませんん。それとも測定器がいい加減なものだからだと言い逃れをするのでしょうか。

大手マスコミも御用メディヤでしかない事を国民はもう忘れたでしょうか。

以下は転載情報です。

 

20132月  20133

 

18680  →  2316 

 

 

一気に、約10分の一になりました。福島の放射線降下量です。

 

 

測定ミスじゃないのかと思えるくらいのあまりの数値の差に、びっくりです。

 

どういうことでしょうか?

 

単に風向きのせい?

 

それとも、

 

途中で、測定容器内に降り積もった降下物をキレイふき取り、お掃除したとか?!!

 

よく分かりません。

 

 

福島第一原発や環境中に、新たな改善事項があったようにも思えませんが。。

 

ただ、これが事実なら、減ってよかったと思います。

 

これからも、減ってくれればいいのですが。。。

 

 

 

では、次に、今回セシウム降下が検出された都県の数値を、見やすいように、去年の12月からの分と比較して見てみましょう。

 

(セシウム合計数値だけ抜き出し)(順不同)

 

 

 

 

    2012.12   2013.1 2013.2 2013.3  2013年内の総量倍率

 

福島県  12930  28890 18680 2316 0.08

栃木県  16    14.5 22   36 2.5倍

群馬県  14.1     4.7 16.8 32 6.8倍

埼玉県  8.3    6.3 36 22.7 3.6倍

茨城県  7.8     14.2 16.2 89 6.3倍

千葉県  7.1   4.1   8.7 14.1 3.4倍

東京都  5.4   8.6 39 64 7.5倍

神奈川県 4.1      2.09   3.8 6.7 3.2倍

山形県  3.3   2.02 2.48   8.6 4.3倍

岩手県  1.07  1.07 2.88   4.88 4.6倍

長野県  0.77  1.01 3.7  0.72 0.71倍

静岡県  0.46  0.285 0.5   0.57 2.0倍

山梨県  0.23     0.14 0.52  0.71 5.0倍

 

青森県 0.086   ND  ND 0.325

秋田県 0.07  ND  ND 0.287

石川県 0.061  0.065 0.065 0.058

新潟県 ND  0.076 0.077 0.18

三重県ND ND 0.19 0.042

岐阜県ND ND ND  9

富山県ND ND ND 0.039

 

 

まず、驚くのが、茨城。

 

12月に比べて、5倍強~6倍強に増加しています。

 

去年201212月と比べると、なんと10倍の激増です。

 

怖いくらいです。

次に、首都東京。

 

こちらも、去年の12月と比べると、10倍強になっています。

 

その他も、おおむね、2倍くらいに増加してます。

 

 この時期、スイスの拡散予測を見ていると、福島からの放射性物質が、頻繁に、関東地方へ飛散していましたので、この結果は、頷けますがここまで多いとは、驚きです。

 

そして、今まで降下がなかった岐阜や富山にも、セシウムが降下しています。

 

 

強い北風で、福島のセシウムが、ここまで流されたということでしょうか。

 

それとも、事故当初、山々に降り積もったセシウムの再飛散でしょうか。。。

 

 

 

ところで、よく見ると、

 

福島以外では、ほとんどが増加しています。

 

 

 

なぜ、福島だけが、10分の一にまで激減しているのでしょうか?

 

 

 

不思議ですよね~。

 

 

 

福島の数値、なんだか、あやしぃ。

 

 

 

そう思うのは、私だけ?

 

 

 

追記:

 

暗黒大陸・宮城県は一体いつになったら、従来の測定方法で、

 

観測してくれるのでしょうか?

 

予想される数値が半端無いから、怖くて出来ない?!!

 

 

 

いずれにしても、セシウム降下は、2年経っても、やむどころか、ますます増えているようです。

 

数値が多い地域や、数値が気になる方は、風が強い日の外出の際は、マスクをして、外出から戻ったら、服や、体に付いたセシウムを洗濯やシャワー・お風呂で洗い流して、極力、家の中に入れないようにしましょう。

 

また、窓は出来るだけ開けずに、洗濯物や、布団の外干しは、控えた方がいいかと思います。

 

 

どうか、お気をつけて。

 

自己防衛を!

 

 

 

ブログ管理者によるコメント

 

 

現在東京は放射線測定器が時々振りきれるほどの線量が三日以上続いています。これはいったいどうゆう事なのでしょうか。東電や政府からの発表は何もありません。

 

 

現実問題として原発再稼働のもくろみやオリンピック招致、又無理やり景気をあげて消費税導入などをもくろむこの国の指導者たちの不都合となる事実は公表されないと覚悟すべきでしょう。

 

自分の身は自分で守れが原則です。

 

« なんと500gに達した大型トマト0702 | トップページ | 原発問題と行政の対応に疑問 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137631/52373008

この記事へのトラックバック一覧です: 放射線量急上昇中キケン:

« なんと500gに達した大型トマト0702 | トップページ | 原発問題と行政の対応に疑問 »