« DIYスピーカーのエッジ再生 | トップページ | 危険ワクチン・ストップ宣言 »

300㌘ごえのトマト0606

いやはや樹勢のすごさと共に実自体の成長も素晴らしい。

6月初旬において300グラム越えは初めてではないか。まだ青々した実ながらもう大玉トマトの標準の大きさ以上になってきたように思える。収穫予定は確か6月末のはずだったと思うが予定より早く収穫できるだろうか。

今回2本の苗をおなじ装置に同時にセットした事によっていろいろな事がはっきり分かるようになってきた。

特に第一花房の受粉の重要性は大きいようだ。ついている実の多さも大きさも大きく差が付いている。第二花房から実がつきだした方は樹勢だけが旺盛だ。

012

この写真で手の大きさとくらべていただければよく分かっていただけるだろう。そしてあきらかに育つだろうと思える実の数はもう50を超えている。まだまだ花が咲き実が付いていきそうなので今回はいったいいくつ実を付ける事になるのか。

もはや天井に張ったネットの高さまで成長してきた。これからあっちこっちに伸び放題になる枝をどのように処理したものか。

013


017


016


015014


« DIYスピーカーのエッジ再生 | トップページ | 危険ワクチン・ストップ宣言 »

水耕栽培装置の自作と実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137631/51935084

この記事へのトラックバック一覧です: 300㌘ごえのトマト0606:

« DIYスピーカーのエッジ再生 | トップページ | 危険ワクチン・ストップ宣言 »