« トマトの花が咲いた0502 | トップページ | 実がついた0520 »

春たけなわ0506

     5月の大型連休も最後の一日になりました。

 今年もどこにも出かけずいつものとおりの日々。その分ゆっくりと庭を眺め日々の変化を楽しむ毎日。こうした事の楽しさが分かるようになるためにはある程度の年齢とふさわしい経験が必要なのかも。

今の若い人々を見ていると基本の自然の変化をあまり感じられないで生活しているように思える。それゆえの信じられないような事故も起きていて残念に思う。エアコンやその他の機器の進歩のおかげで快適な毎日を過ごせるのは有り難い事。しかし一歩厳しい自然の中に身一つで投げ出された時その厳しさに命を奪われてしまう人がいるのも現実。

何が本当に良い事かは本人たちの選択による自己責任だが、一応わかっている人々が警告だけは与えておいてあげるべきなのかもしれませんね。

さて、ベランダの変化ですが。一番目立つのがイチゴでしょうか。

007 010

チョット気温が上がっただけで真っ赤になりました。アーゼロン効果でしょうか条件悪いのにイチゴは元気でやはりベランダの日照条件が有利に働いているようです。玄関先はまだ一つも赤くなった実はありません。

メインのトマトの花も本格的に咲きだしました。さっそく先っぽを筆でちょんちょんと。今付いている花芽が全部実をならせたらもう10っ個を超えてしまいます。

前回200どまりだったトマトを今回何個まで伸ばす事が出来るのか。最高459グラムにもなった前回にどれだけ迫るか。品種が同じではないので同じような比較にはならないけれども楽しみです。

011

同じ種から育てた土耕栽培の方はプランターに移し替えて現在はご覧の表な状態。ホームセンターで売られている苗より成長は早いかも。それでも茎の太さは6ミリ前後。水耕栽培の15ミリ越えとは比較になりません。

014

さらに息子が育てているゼラニュームが花盛りで見事です。

020 019

« トマトの花が咲いた0502 | トップページ | 実がついた0520 »

水耕栽培装置の自作と実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137631/51528172

この記事へのトラックバック一覧です: 春たけなわ0506:

« トマトの花が咲いた0502 | トップページ | 実がついた0520 »