« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年11月

もう12月ベランダは今

もう12月は目の前。問題の2012年はあと1カ月を残すのみ。さてマヤのよげんは(笑)。

予言はともかく私にとってこの一年は大変なものになりました。

理由がはっきり分からない胸の痛み、はげしい下痢、鼻血、下血、尿潜血。皮下に無痛の水膨れ。視力の低下。疲労感。関節の痛み。

どれだけ不調なんだよといわれる状態。それでも仕事は無遅刻無欠勤。

そんな中での一年に一度の健康診断。案の定結果は精密検査を要する。

去年は心臓の期外収縮と胃壁の異常だった。今年は心臓肥大と食道炎、肝機能障害が加わりさらに尿潜血が出た。心臓が胸の幅の50パーセントを超える大きさにまで肥大しているとのこと。

私は太めなので自分の胸の幅の半分以上に心臓が肥大しているとのことに驚いた。それで納得。ときどき左胸のあばら骨が痛む事があった。肋間神経痛かなんかになったかなと思っていたらこちらが原因らしい。心臓が内側からあばら骨を圧迫するなんて想像もしていなかった。

さらに鼻血は高血圧かと思いきや上が126 下が90とむかしながらの状態。下が高すぎだと言われるがこれは昔から。私の体の特殊な筋肉のせいだ。さらに肝機能の方もGPTが少し高いだけで数値に異常はない。

私の中では原因は分かっている。それゆえに医者の力は及ばず精密検査は今年も受けない。あとは春ウコンでも飲んでおこうか。

さて、水耕栽培の方だがうっかり液肥が少なくなりポンプが働かなくなっていたのを気づかずにいた。今のところ季節が季節だけに大きな障害は見えない。しかし今度のことでやはり装置の改良は必要だと強く感じた。

現在、ミニトマトは花盛りである。疑似水耕のナスもまだ花をつけ実がなっている。まずはミニトマトの花の様子です。

005 007 008

ナスはこんな状態。

009

さらにトマトは花の影に実が付いている。

002 003

さてこれから真冬に向かうのだがどうなりますか。

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »