« なんだうまいぞ! | トップページ | え!ほんうとなの »

8月の状況と変化

 とにかく暑い。アツイ!

人にとってもだがトマトにとってもこの暑さはたまらない。ここ数年トマトを何度か扱ってきて分かった事は、トマトは猛暑は大嫌いだという事。

花はどんどん咲くのに実にならない。確実に収穫が途切れる時期が出てくる。

ベランダ栽培の宿命で日のあたる時間帯には軽く40度を超えてしまう。周りの家々からはエアコンの熱風が。畑の真ん中のように風が吹き通る事が出来ない。温度条件はハウス以上に厳しい。

実は我が家はエアコン嫌いの家内のせいでエアコン使用は最低限に抑えられている。それでもさすがに34度を超えてはエアコンなしは無理がある。人より先にこのパソコンが動作があやしくなってくる。現在室温33度。扇風機ですごしている。

011

トマトの方は収穫まっ盛りが続いていた。

013

桃太郎も根をほとんど食われながらまっとうな実をならせている。なんか不思議。

025

毎日完熟のものだけ収穫。水耕栽培の方も味が乗ってきた。これぐらいうまくなれば文句はない。市販のものの味を完全に超えた。003

さて、水耕装置の改良をずっと続けてきたのだが、今回も一部改良を試みた。
今までのコンセプトではベランダいコンパクトにひとまとめにしたものをとの考え方からポンプを装置の中に入れていました。
 しかし、そうすると根がいっぱいに広がりポンプも覆いつくすまでになってしまうとトラブルが生じても手も足も出なくなる事が分かりました。
そこで今度は液肥のタンクとポンプを栽培層の外に設置することにしたのです。
その変更が以下の写真が示すようなものとなりました。
002

003_2

液肥の出と入りの状況です。今回は塩ビパイプの配管としました。

液肥が出るところは空気をまきこんであわ状にする器具を加えました。これで空気ポンプは不要になると思います。

001

« なんだうまいぞ! | トップページ | え!ほんうとなの »

水耕栽培装置の自作と実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137631/46850577

この記事へのトラックバック一覧です: 8月の状況と変化:

« なんだうまいぞ! | トップページ | え!ほんうとなの »