« 天体ドーム用計算式をCADで検討確認 | トップページ | 6月に台風直撃 »

出だし良好(改良版水耕装置)

なにはともあれ写真をごろうじろ、と申し上げておきましょう。水耕トマトの出だしは良好です。
一番小さいほうのそれも間引きして抜いたトマト苗を利用したのですから根の状態などあまり良くないものでした。。引き抜いた時にだいぶ切れているからです。

そんな苗を根の部分を金魚などを飼うときの水ろ過用のあのふわふわしたフショクフで被い、籠の中に入れた状態でセットしてありました。

根の状態はこんな感じ

003

短かった根がいっきに苗長けより長く下に伸びだしています。

015

こうなればもう生長を待つだけになります。

それぞれの苗の樹丈を記録して生長を見守る事にします。

020

購入した桃太郎苗は35センチほど

022

抜かずに残した苗は80センチほど。アーゼロン効果が出ているのでしょうか生長が早く花ももう咲いています。

019

水耕装置のものは30センチほど。これが初期状態。

016

根が成長しだしてからいっきに生長を始めたようにみえる。

012

ナスは5センチほどの実をつけています。011

ただし要注意のアブラムシが発生です。

今回は実験としてやはり常識を無視した取り組みをしております。またF1種のトマトからの種を発芽させていますし。もしかしたらF1種の桃太郎ではなくミニトマトかもしれないのです。さてどうなる事か。

« 天体ドーム用計算式をCADで検討確認 | トップページ | 6月に台風直撃 »

水耕栽培装置の自作と実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137631/45611100

この記事へのトラックバック一覧です: 出だし良好(改良版水耕装置):

« 天体ドーム用計算式をCADで検討確認 | トップページ | 6月に台風直撃 »