« もうすぐお正月 | トップページ | 大寒波襲来 »

氷点下の一月

新年のあいさつがまだでした。

本年もよろしくお願いいたします。

あえておめでとうを避ける気持ちが世間にあるため私もそれに倣おうかと。

さて、放射線の量が安定したという政府の公表とは裏腹に民間のあちこちから放射線量が急上昇していると報告が相次ぎ心配しております。

なんと自民党の片山さつき議員のブログでも取り上げられているようです。政府が言う安心安全はほんとうだろうかとの不信は増すばかりの様です。

さて、今年に入って東京郊外でも放射冷却で氷が張る日が続いております。実際氷が張っているのをこれほど毎日見るようになったのは数十年ぶりかもしれません。温暖化はどうなっているのでしょうか。3年連続で冬が寒くなってきました。

ベランダで寒さ対策のカバーをしないで水耕栽培をしようと考えたのは温暖化で冬の寒さが和らいで霜も氷も張らなくなったから始めたようなものだからです。

さてそれでは現状の報告です。

12月の28日の写真がこれです。

002

この状態が連日の氷点下でこう成りました。1月18日現在。

035

そしていよいよ食べるものが無くなってきたのか食べごろになりかかったトマトはみな鳥のえさに。

017

015 032

小鳥はこの状態で中身をきれいに食べつくしていきます。

さてそれとは対照的に見た目はおいしそうなミニトマトいつまで待っても誰も食べません。

031

それとともに大きく食べごろに育ったトマトですが、屋根の外側で雨風にもろにさらされたトマトが異常に成り鳥も食しません。

026

いくつか収穫したトマトの中にこれも入れておいたら女房殿はハヤシライスの具に使ったとのこと。 げ~!!

人間の方がどん欲だね。

« もうすぐお正月 | トップページ | 大寒波襲来 »

水耕栽培装置の自作と実験」カテゴリの記事

コメント

はじめましてですv(^-^)vブログ楽しくて結構チェックしてるんですよ(*^▽^*)実は読者なんです(笑)普段はあんまりコメントとかしないほうなんだけど(照)見てるだけなのもアレかなって思ってコメントしてみました(笑)仲良くしてもらえたら嬉しいです(^人^)一応わたしのメアド載せておくので良かったらお暇なときにでもメールください(・∀・)ココログやってないからメールしてもらえたら嬉しいです(o^-')bまってるねえv(^-^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137631/43790282

この記事へのトラックバック一覧です: 氷点下の一月:

« もうすぐお正月 | トップページ | 大寒波襲来 »