« 台風15号のつめ跡 | トップページ | 軽天用コネクターの決定打。 »

10月の現況

10月も半ばを過ぎてしまいました。

今年も原発事故から始まり、台風や大雨などハプニングのお多い年でした。

トマトの水耕栽培も紆余曲折。めったにないだろう現象が多発。今回もその一つをお伝えできる事になりました。

ちなみに10月現在までの収穫は5個程度。正確な数字が分からないのは強権発動のわが女房殿の仕業。ま、それは良いとして。

001 下に落ちてきたトマトはこんな状況、この犯人はヨトウガの幼虫と思われる。

樹になっている赤くなりかかったトマトもある。それが下の写真。

010

001_2 

さてトマトを食い荒らし落してしまうヨトウガとは別のおおぐらいのいも虫さんの登場です。005

全長8センチほど。本当に大きい。これがよく食べる。日に日に色が濃くなっていきます。

009

この色の状態で10センチごえ。

005_2

このいも虫さんはクロメンガタスズメというガの幼虫だと分かりました。あまりトマトについた被害の話は聞かないのですが今年は様子が違うようで、絶滅危惧種になっていた埼玉でトマトの食害が報告されているようです。

今年は放射能いっぱいだから子孫を残さなければならない事を本能的に悟っているのでしょう。私も彼らに協力してこのまま育てる事にしました。

« 台風15号のつめ跡 | トップページ | 軽天用コネクターの決定打。 »

水耕栽培装置の自作と実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137631/42586072

この記事へのトラックバック一覧です: 10月の現況:

« 台風15号のつめ跡 | トップページ | 軽天用コネクターの決定打。 »