« 6月の初めに | トップページ | 赤くなってきた! »

連作障害なのか?

003 鉢植えトマトの方なのだが、尻ぐされ病が発生した。おそらくカルシュウム不足が起きているのだろう。実は鉢植えトマトの方は実験の一端として連作障害がどの程度出てくるかを確認するのも目的であった。

最初の年は液肥をハイポニカではなくハイポネックスを使用して実は尻ぐされが発生していた。それをハイポニカに変えたところ障碍が無くなったのであった。こんかいは連作ではあるがハイポニカでどこまでいけるか試していた。トマトの生長は問題なさそうだったが第一花房のトマトは大きくなるにつけ尻ぐされが出てしまった。

鉢植えトマトは去年の土のまま。水耕栽培の方は一応水道水ですすいだ程度で今回栽培を始めている。私の様に全く趣味でやっている人間だからできる暴挙なのだが、今後の栽培の時の問題が生じた場合の目安がつけやすくなる実験でもある。

011

水耕栽培のトマトの方は一切そうした問題は生じていない。それどころかワキメを伸ばし放題にすると栄養がそちらに取られて実がならなかったり小さくなってしまったりとおおかた栽培解説本にはあるのだが、そのような障害もない。

013

018

上の状態が6月の10日前後の状態。

003_2 004

これが現在6月19日。実際には写真に撮れない位置にもっと大きくなったものもあります。ホーム桃太郎って玉の大きさはどれぐらいが標準なのでしょうか。

このまま順調に実がつくと今の成長段階で軽く50っ個ほど実がなる事になります。

どこまで伸びるかもわかりませんので、軒天下にネットの棚を一応設ける事にしました。これは一枚100円のネットを麻ひもでつるしただけの物です。100円ショップありがとうですね。

002 022

今現在はこんなジャングル状態です。いくらなんでももう少しコントロールすべきかなとも思う今日このごろです。

021

« 6月の初めに | トップページ | 赤くなってきた! »

水耕栽培装置の自作と実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137631/40460984

この記事へのトラックバック一覧です: 連作障害なのか?:

« 6月の初めに | トップページ | 赤くなってきた! »