« 今ではありえない。 | トップページ | トラブル続きの水耕栽培 »

トマトも熱中症?

 ご近所の所ジョージさんがといっても1キロ以上離れていると思うが(笑)。熱中症で倒れられたとのこと。ニュースを見て驚いた。その同じ日に私の水気耕栽培装置の液肥温度が大変なことになった。

ななんと、湯気が上がってお風呂のよう。装置のふたを開けるとむっとする蒸気が。おそるおそる手を入れるとお風呂の適温になっている。明らかに40度を超えている。これは大変。あわてて装置のふたにスペーサーを挟み扇風機を持ち出して風を当てた。

確かトマトの成長は30度が限度と何かに書いてあったはず。それが証拠に鉢植えのミニトマトが成長を止めてしまい、あんなにたくさん実った実が赤くならずにそのままに成っている。液肥がお風呂状態になっているのに気づいたのが夕方。昼間の一番熱い時間にはいったい何度になっていたのだろう。

今回はこれで終わりかもしれないとがっかりしながらも新しい液肥をプラスして液温を30度台に戻し様子を見ることにした。三日後にトマトの実の寸法をとってみた。約五センチの直径、写真に撮った。他のトマトやナスも記録した。8月7日の写真だ。014 017 018

次の写真が本日8月8日の写真だ

005 006 007

一番上が水耕栽培のトマト、真中が鉢植えのトマト、三番目がナスの実である。たった一日の変化だが明らかな違いが分かる。一番成長著しいのがナスだろうか。二番目の鉢植えトマトはほとんど変化なし。水耕栽培トマトはお風呂並みの液肥温度にも耐えて明らかに成長している。驚きの生命力だ。一日で直径5ミリは膨らんだろうか。

5月から植えている鉢植えトマトの幹の太さが約2センチ。水耕栽培で7月13日から始めたトマトの幹の太さがもう2センチを超えた。さらに鉢植えにはない成長の仕方をしている。根っこの直上から複数の幹が出てきている。さらに根の伸び方がすごい。ハイポネックスの時はあまり伸びなかった根も今は写真のようになっている。004 026 023

« 今ではありえない。 | トップページ | トラブル続きの水耕栽培 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137631/36074937

この記事へのトラックバック一覧です: トマトも熱中症?:

« 今ではありえない。 | トップページ | トラブル続きの水耕栽培 »