« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

6mドーム、カバーの縫製検討

 なんとか今のところ強風で飛ばされたとの知らせはない。あれから見に行っていないのでどんな状況なのか。
カバーした翌日に風速20m近い風が吹いたようなのだが。

 ところで外国のサイトなのだが「Desert Domes」という場所を見つけた。ドームの各辺の寸法を自動で計算してくれる便利なところなんです。注意書きにもあるようにフィートでもインチやメートルでも必要な半径を入力してあげるとABC各辺の必要寸法が一覧表で表示される優れもの。フラー博士のジオデシックドーム理論に基づいて作られているようです。最初からこれを知っていたら。キャドを使って苦労して寸法をだす必要がなかったのに...。

 もしチャレンジされる方はこちらを参考に、私の出した寸法より精度高いです。それにしてもホントにいい時代になりましたね。世界から必要な情報を簡単にそれも自宅から得られるなんて。こうしたサイトを立ち上げてくれる人たちに大感謝です。

Simgp0188

このラジアスと書かれているところに半径を入れます。私のドームは6mですから3000mmで3000のみを入力。そしてSubmitをクリックするとABCのところに見事に寸法が出てくるのです。また右側の3角形を重ねた図が優れもの。これを5枚作って頂点を中心に5枚並べるともうドームの三分の2がカバーできるのです。この区分けを型紙の原型にすると無駄なく全体を覆うことができるのです。

Simgp0185

この図をキャドで実寸での縮尺で落とすと、このような図になりました。ただしCの寸法は表にある寸法ではなく平面に投影された寸法で、実寸より若干短くなります。これをA4のコピー紙に印刷して5枚を合わせると見事にドームになりました。元図の三角形の位置は赤いサインペンで記した部分になります。これを見たらこのサイトに書かれている内容がよりわかるのではないでしょうか。

 全体の配置図はAssenbly Diagram をクリックすると全体フレーム図が出てきます。

決して難しいことは何も書かれていません。これだけ説明すれば解っていただけると思うのですがいかがでしょう。


Simgp0186

さあ格安自分の隠れ家はいかが?なんか小さなころにはらっぱで友達と隠れ家を造ったころを思いだしました。いたずらっ子の魂が見え隠れしています。 ウフッフ。

【今ならレンズフィルター付き♪】【★当店オススメd(^o^)セット!SDカード2GB&ケース&バッテリーなど】リコー(RICOH)防水デジタルカメラ G600【土木・工事現場対応】【送料無料&代引手数料無料!】 【今ならレンズフィルター付き♪】【★当店オススメd(^o^)セット!SDカード2GB&ケース&バッテリーなど】リコー(RICOH)防水デジタルカメラ G600【土木・工事現場対応】【送料無料&代引手数料無料!】

販売元:ホームショッピング
楽天市場で詳細を確認する


とりあえず前向きに

「d0-muwarituke.pdf」をダウンロード

 時間が無くて急いで写真をアップしました。フレームだけのときと外皮をかぶせた後ではその空間に対する感覚が別物になります。写真でも解るように全体が白くぼやっと光りを通すために不思議な空間になりました。
最近省エネ目的で天井全体が光る有機液晶照明の中にいるような感じです。以前に何処かで感じたようなそんな印象がありました。そう陰のできにくい優しい光りです。これは予想していませんでした。

 今回の外皮はPDFファイルの割付図面を見ていただくと解りやすいのですが。天頂部はシートが5枚重なる形になります。一番雨漏りが起きやすい所が一番丈夫になりました。が、これも怪我の功名のようなものなんです。なにがなんでも先に進めたい。そんな思いで一番簡単にすみそうな方法にしただけなんです。実際に豪雨や強風のときに中で様子を見てみたいと思っているのです。

 じつはこのドームの向かいにお住まいのYさんの奥さん。ドームの天頂部に張っていたシートが飛ばされて無くなっているのを見ていて。傍に来て言うのです。「ほら、張ってあった白いやつみんな飛ばされたでしょう。こないだの風であっちのビニールハウスのビニールもみんな剥がされちゃったの」と指さす方向にめくれたビニールがひらひらしていました。なるほどここは風を防ぐものが何もない。さて私のドームはどうなりますことやら。

 心配するYさん。全体にシートを掛けたらドームごと転がってしまうのではないかと。「まあまあ」となだめて強風で壊れたら連絡をしてもらえることになりました。ご協力感謝。

Simgp0053

昨日の強風の後も連絡はありませんでした。なんとかなっているようです。

話は全く変わりますが近くの植物園にバラを見に行ってきました。温暖化の影響でしょうかバラフェスタの数日前なのにもうほぼ満開になっています。Shpnx0121

Shpnx0126

たまにはこういったばしょですごすのはいかがでしょう。

こちらはしゃくやく?

Shpnx0127
Shpnx0129

さあ6mドーム完成へ

 5月の連休をじっくりドームづくりへついやすつもりが、残念。中途半端にとびとびに仕事が入ってさぎょうできず。昨日一日が作業可能日となってしまいました。そこで時間の掛かるはめ込み方式を断念。ブルーシートと同じ材料のホワイトシート100mロールを使うことにしました。日本中どこでも一本6000円以下で入手可能でしょう。

Simgp0043

現場に到着してみるとなんとあれだけしっかり草刈りしておいたのに草ぼうぼう。かなりの時間を草刈りに忙殺。

Simgp0045

フレームが見えました。

さあシートをはりこみです。原則一人作業を目標にしてきましたので、今日もたった一人で挑戦です。

Simgp0047_2

Simgp0046


Simgp0049

 やっと後一枚というところまでできました。思ったよりシートが堅くカーブになじみません。ビニールハウス用の半透明ビニールの方が良かったかもしれません。


Simgp0056

さあ最後の一枚を張り終えました。入り口から中へ。


Simgp0053

中から外を見たところです。中にはいると何もない空間は広々としています。いかがでしょう。
自分だけの大きな空間を、短時間で。そしておやすい金額で自分のものに。この空間を利用してさらにいろいろ挑戦していきます。そう10mドームの完成に向けた力がわいてきました。6mドームはとりあえず完成です。周りに余ったシートは土の中に埋めて。


Simgp0058

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »