« さあ6mドーム完成へ | トップページ | 6mドーム、カバーの縫製検討 »

とりあえず前向きに

「d0-muwarituke.pdf」をダウンロード

 時間が無くて急いで写真をアップしました。フレームだけのときと外皮をかぶせた後ではその空間に対する感覚が別物になります。写真でも解るように全体が白くぼやっと光りを通すために不思議な空間になりました。
最近省エネ目的で天井全体が光る有機液晶照明の中にいるような感じです。以前に何処かで感じたようなそんな印象がありました。そう陰のできにくい優しい光りです。これは予想していませんでした。

 今回の外皮はPDFファイルの割付図面を見ていただくと解りやすいのですが。天頂部はシートが5枚重なる形になります。一番雨漏りが起きやすい所が一番丈夫になりました。が、これも怪我の功名のようなものなんです。なにがなんでも先に進めたい。そんな思いで一番簡単にすみそうな方法にしただけなんです。実際に豪雨や強風のときに中で様子を見てみたいと思っているのです。

 じつはこのドームの向かいにお住まいのYさんの奥さん。ドームの天頂部に張っていたシートが飛ばされて無くなっているのを見ていて。傍に来て言うのです。「ほら、張ってあった白いやつみんな飛ばされたでしょう。こないだの風であっちのビニールハウスのビニールもみんな剥がされちゃったの」と指さす方向にめくれたビニールがひらひらしていました。なるほどここは風を防ぐものが何もない。さて私のドームはどうなりますことやら。

 心配するYさん。全体にシートを掛けたらドームごと転がってしまうのではないかと。「まあまあ」となだめて強風で壊れたら連絡をしてもらえることになりました。ご協力感謝。

Simgp0053

昨日の強風の後も連絡はありませんでした。なんとかなっているようです。

話は全く変わりますが近くの植物園にバラを見に行ってきました。温暖化の影響でしょうかバラフェスタの数日前なのにもうほぼ満開になっています。Shpnx0121

Shpnx0126

たまにはこういったばしょですごすのはいかがでしょう。

こちらはしゃくやく?

Shpnx0127
Shpnx0129

« さあ6mドーム完成へ | トップページ | 6mドーム、カバーの縫製検討 »

ジオデシック ドーム 関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137631/29705175

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず前向きに:

« さあ6mドーム完成へ | トップページ | 6mドーム、カバーの縫製検討 »