« ドーム制作のカナメ | トップページ | さあ春だそろそろ再開だ。 »

浅間山の噴火の影響?

ブログの更新が遅れている言い訳に!!

実は噴火の予兆はかなりはっきり解っていたのです。現地に行ったとき、ちょうど浅間牧場から軽井沢におりはじめるあたりで、あの独特の亜硫酸ガスのにおいが立ちこめることが多くなっていました。

そんな事情と家族が多いため何かと雑用に追われて自分の時間がありませんでした。この不景気で仕事が無く暇になるはずなのに。貧乏ひまなしとはよく言ったもんです。

え...何がどう影響しているの?

そうでした。実はドームを建てようとしていた場所が北軽井沢だったのです。それを言わないと解らないですね。でもほんとはただ寒いのがいやだっただけなのかも...。

 このスペースを使わずにいるのはもったいないので以前に作った車の上に載せるBOXを紹介しましょう。
これはFRP製で原型の全く同じ形のモデルを作り、その型を取っていくつでも作れるようにしたものです。原型のモデルはベニヤを飛行機の模型を作るように組んで作ったものです。そこから型を取り製品を作ります。この写真はそのできた製品です。

Img_6355_2


次の写真は現在乗っているランクルの上に載せたもので上の写真のBOXを縦に二つに切って横幅を広げたものなんです。これは元々妻の実家から野菜をもらってくるときに室内に乗せて暖めてしまわないようにするために作りました。長ネギを車内で暖めたらどうなるか知ってますか。その発生するガスで目はしょぼしょぼ、匂いでよってしまうこともあったのです。


Img_6704_2


さて次はガレージのドアのご紹介。2バイ4材を使ったDIYで、ドア4枚を制作。
ドア1枚あたりの材料費です。材木はDIY店で一本290円なりのもの3本。 ドア上部に付けたネットは100円ショップで入手したもの。4枚合計で400円也プラダン2枚..?円

まあざっとこんな具合でドア4枚一万円を切っていたと思います。中で作業をするのに開けっ放しだとこまることがたくさんあったのです。ある日、溶接をしていると後ろに人の気配。近所の女の子がじっと溶接の火花を見つめていたのです。これは大変!!目が見えなくなってしまいます。あわてて溶接の火花を近くで見つめてはいけないこと。目が痛くなったらすぐに目医者に行くことを説明して帰しました。小さな子供は好奇心むき出しですから...。

Img_6353_2

« ドーム制作のカナメ | トップページ | さあ春だそろそろ再開だ。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ヤオさんてなんでも作るんですね!
ほんとに楽しそうです。
お金をかけずにやるって、っていうかやれるってヤオさんの能力すごいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1137631/27803863

この記事へのトラックバック一覧です: 浅間山の噴火の影響?:

« ドーム制作のカナメ | トップページ | さあ春だそろそろ再開だ。 »