トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

ドームハウスに挑戦

趣味のブログ初挑戦。ところが画像をアップしているうちに強制終了。いままでなにやってたんだ~。じかんかえせ~。

気を取り直し、この不景気で仕事無し。当然金も無し。それでも夢は実現したい。

そこで最安で、実現できる最大のものを作ろうと考えた。ホームセンターをうろつき仕えそうな材料を物色。良いものを見つけました。ないしょだよ~ん。

あこがれのドームハウスを持ちたいと計画してから、はやもう2年は過ぎてしまったろうか。当初の予定は木造で10mの直径を持つドームを作ってやろうと計画していた。

当初の10メートルから6mにスケールダウンして、材料ももっとも軽量な鉄骨を用いることにしました。なんでそんなモノでと言うのは。コピー用紙で印刷した展開図をノリ張りして形を作ってみたのです。それが下の写真。

Img_6120_2これがそうなんです。ぺなぺなのコピー紙なのにうそでしょうと言うほどしっかり形を保持しています。上から手で押さえても簡単につぶれません。それが今回のチャレンジに結びついたのです。直径6m、けっこう大きな柱なしの空間が作れます。

もうやるっきゃありません。予想を遙かに超えた安い費用で構造が作れることが分かりました。

Img_6342_5 三種類の長さの構造材を真ん中から組み上げていきます。たった一人で組み上げる方法を考えながら挑戦開始。

Img_6344 組み立て途中の様子です。構造材は長さがほとんど近いので色分けしてまちがわないようにしてあります。 軽量軽薄な材料ですから組み上げ途中では容易に変形してゆがんでしまいます。つっかえ棒で持ち上げながら下の構造を組み上げていきます。

Img_6343

Img_63501_3 ほぼ組み上げ完成、きれいな半球形ができあがりました。この形になるとぺなぺな材料なのにガッチリした物となりました。当然ですが地震にはめちゃくちゃ強い構造なのがよく分かります。

あっという間の一日が終わりました。天頂には一部周りに張ろうとしている材料を張り付けてみました。私のランクルがすっぽり入りそうな大きさになりました。

使った構造材の本数は100本。意外と見た目より本数があります。それでもここまで1万円以内に収めてあります。今日はここまで。

トップページ | 2008年12月 »